第一回「TokyoNoel的 四畳半クッキング」- キノコのオイル漬け - 

ご無沙汰しております。TokyoNoel ノンストップ☆ネガティブ、サックスとシンセの安達です。GWもそろそろ終盤、結局のところ何処へ出掛けるでもなく自宅のキッチンでひたすら食材を仕込む日々でございました。所謂一人暮らしなのですが、どうも『作りたい欲』と『胃袋』の比率が合わないせいか保存食ばかり作ってしまいます。

そんなわけで、SNSにてレシピ要請の多かった『キノコのオイル漬け』をアップしちゃいます。


題して、『TokyoNoel的 四畳半クッキング』!(なんでも四畳半つければ良いと思っています!)

春になると素敵な食材が沢山出回るわけです。しかも、旬の食材って安いんですよね。今回はキノコを使います。キノコには老廃物や発がん性物質などの毒を排泄し、血液を綺麗にしてくれる作用があります。年中出回ってる食材ですが、たまーにスーパー行くと激安販売されてることがあるんですよね。ぜひぜひ、そんな時に作って頂きたいレシピです!

image

1.お好きなきのこ類を200g分カットします。エリンギ、しめじ、シイタケ、舞茸、何でもOKです。キノコは茹でると小さくなるので大きめに切るのがポイントです。

 

 

image

2.酢(安いものでも大丈夫)、水を1:1で300cc用意します。私は半々だと酢がきついかなーと思ったので、酢の割合を減らしています。あとはレモンスライス1枚と塩8g。先にこれらを沸かします。

 

 

image

3. 2が沸いたら、1のきのこ類を入れて10分煮ます。火が強いと水気がすぐに無くなってえらいことになるので、加減して調整してください。余談ですが、結構酢が目にきます。

 

 

image

4. 10分煮たらざるにあげます。重ならないように広げて、風通しの良いところで1時間放置します。とはいってもどうしても重なるので、たまにざるを振って満遍なく水分をとばしてあげてください。

 

 

image5. 1時間経ったらいよいよ瓶詰です。空き瓶と蓋を予め熱湯消毒しておきます。ニンニク1欠片、鷹の爪1本、ローレル1枚、ホワイトペッパー6粒と 4 のきのこを一緒に瓶に入れ、キノコが出ないくらいオリーブオイルを注ぎます。

 

 

image

6. 完成です!寒い時期だと1か月くらい常温保存できるそうですよ。今からどんどん暑くなるので、冷蔵庫で保存してくださいね。

 

 

 

はい。いかがでございましたでしょうか。「そんな食材無いわ!」的なものもちょいちょいあったと思うのですが、最近だと普通のスーパーとか、ちょっと足を伸ばせばカルディとか輸入食品の取り扱いのあるお店にも揃っているのでチャレンジしてみてくださいませ。手間かけたものって、割と感動します(笑)こちらのオイル漬けは、そのままお酒のお供に頂いても、茹でたパスタに合わせるだけでも十分に美味しいんです。お試しあれ。

それでは、上沼さんにも平野さんにもなれそうもない根暗な安達が好き勝手にお送り致しました。

 

索引:365日、おいしい手作り!「魔法のびん詰め」 こてらみや著

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。