ラバーチキンで奏でるEDMの世界観がユルすぎて逆にアガる

みんなは、ラバーチキンを知っているかな?お腹を押すとミャーミャー音が鳴るゴム製のオモチャで、外資系の雑貨屋さんとかで見かけるアレ。そいつを使ってEDM(エレクトロニックダンスミュージック)をやってのけた連中がいるとの情報をキャッチしたので、見てみよう。



Chicken EDM

一切のエレクトロニック要素を排除。全てを人力とラバーチキン、あとはその辺にある物でまかなうアナログシステム。それでいてEDMと言い切る潔さ。なんかヒトを不安にさせる導入部分のリズム。踊り狂うラバーチキン。革命的な新ジャンルだね。

ラバーチキンについてもっと知りたいキミの為に、参考まで「絶対に笑ってはいけない アメリカ空軍 地獄特訓24時」を紹介しておきますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。