第九回「TokyoNoel的 四畳半クッキング」- チキンマカロニグラタンの巻-

またもやご無沙汰しております!エンゲル係数は高めです、TokyoNoelの安達です。ここのところめっちゃ寒くなりましたね。私の住んでいる地域では都心ですが既に初雪が観測されてまいました。皆さん、風邪などひかれませんようご自愛くださいませ。

さて、今回は寒い日にオススメのグラタンです。今回はベシャメル(ホワイトソースのこと)を使わない楽ちんレシピです。お家にあるものでさささっと作ってみてくださいね!

何故こんなに鶏肉の使用度が高いのかと申しますと、私の自宅近辺に業務用スーパーがあり、そちらで売っている国産鶏肉2kgが890円という破格の安さだからです!もも肉とむね肉両方揃っているので、用途に応じて購入しています。グラタンも作り置きしておくと楽なので、ちょっと分量多めでご紹介致します!

  • ☆材料☆
  • 鶏もも肉 2枚
  • 塩 大さじ1/2
  • 胡椒 適量
  • 薄力粉 大さじ2
  • 油 大さじ1
  • マカロニ 60g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ニンニクスライス 1/2かけ分
  • 牛乳 180ml
  • 生クリーム 200ml
  • さやえんどう 6~8本
  • エリンギ 1パック
  • ナツメグ(パウダー) 適量
  • ピザ用チーズ 60g
  • パン粉 大さじ1

 

  • ★予めやっておくこと★
  • 鶏もも肉を切り分け、塩コショウ(分量外)を振り、薄力粉をまぶしておく。
  • 玉ねぎはくし切りにしておく。
  • さやいんげん、エリンギを一口大に切っておく。

1.鶏もも肉を焼きます。

image

フライパンで油を熱して、鶏もも肉の皮の面を先に焼いていきます。焼き色がついたら裏返して反対の面も焼きます。

 

 

 

 

 

2. 中身のソースを作っていきます。

image

牛乳、ニンニクスライス、玉ねぎ、マカロニ(乾燥)を火にかけ、沸いたら弱火にします。マカロニが鍋底にくっつかないように、時折混ぜてください。

 

 

 

 

 

3.生クリームと野菜を投入!

image

生クリームとさやいんげん、エリンギ、塩、コショウ、ナツメグを入れ、更に弱火で8~10分程度火にかけます。本当のレシピだと塩が大さじ1だったのでその通り作ってみたのですが、これがまた塩っ辛くて悲しい気持ちになりましたので半分に減らしました・・・。味見しながら調整してみてくださいね。

 

 

 

 

4.いよいよ焼きます!

image

 

オーブンを220℃に設定して予熱を始めます。焼いておいた鶏もも肉とを耐熱皿に移し、上からチーズとパン粉を散らします。バターを少量入れると香りも良くなるみたいですが、今回は入れませんでした。なんだか、バター買うのってハードル高くないですか?(←庶民)

 

 

 

 

5.10分焼いてはい、完成。

image

良い色ですね!このレシピの良いところは、オーブンで焼く時間が短いってことです。焼き上がりの音がとても好き。熱いのでくれぐれもお気をつけて。

 

 

 

 

最近本当に野菜のお値段が高いので、家にあるものだったり長持ちする芋類や根菜で作ってみても良いですよね。私も本当はブロッコリーを使う予定だったのですが、なんと1株300円以上もしたのであっさり引き下がりました笑 あ、もし白ワインがあったら、少し入れてみてください!味わい深くなります。

話は変わるのですが、なかなか自分の出来ることや好きなことに踏み込めないことが多くなってきました。生きる年数が多くなるにつれて経験値も上がり、好奇心の前に行程を計算したり、そこに意味を見出そうとして踏みとどまってしまう感じがします。

「思い切ってやる」を続けていくことはとても大変だけれど、その先にしか見えないものって必ずあるから、動きたいなと強く思っています・・・!ので、どうぞお付き合いくださいませ。大切なのは、根拠のない自信なのだそうで笑、意識して頑張りたい所存です!

次回、第十回は「パテ・ド・カンパーニュ」をご紹介致します☆どうぞお楽しみに~!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。