最新の記事

第五回「TokyoNoel 的四畳半クッキング」- 自宅でサングリア1 –

どうも。お酒が好きな安達です。成人の皆さんはどんなお酒が好きですか?私は何でも好きなのですが、特に好きなのは芋焼酎ロックです!焼き鳥のホルモン系と一緒に頂くのが最強に好きです。そんな私ですが、ホームメイドなお酒もこれ中々に惹かれるものがありまして、ついつい仕込んではお家にストックしてしまうのですね。お酒には、肉類を柔らかく焼き上げる効果があったり、風味づけに活躍したりと幅広く使えるメリットがあります。飲むのもよし、また飲むのもよし、結果全部飲んじゃうもよしの、フルーティーな赤ワイン『サングリア』を紹介致します。 続きを読む

第四回「TokyoNoel的 四畳半クッキング」- パラックパニール ! –

どうも、最近やたらと料理ネタしか書いてませんが、ちゃんと音楽してます安達です。ちょっと個人的なことを言うと、私スコア譜見るのが好きなんです。あのオーケストラとか、ビッグバンドの全部の楽器の楽譜が載っているものなのですが、あれ見てるとドキドキするんですよね。なんででしょ。最近一番好きなのは、カウント・ベーシー・オーケストラの作曲、編曲者のサミー・ネスティコさんの作品です。「Night Flight」って曲のピアノ譜にときめきます・・・っ!またこちらにもMP3などご紹介できればと思います。

前置きが長くなりましたが(しかも前置きじゃないし)、今回は前回ご紹介したパニール(インドチーズ)をトッピングした青菜のカレー、「パラックパニール」をアップ致します。

続きを読む

第三回「TokyoNoel的 四畳半クッキング」- 印度のパニール! –

どうもこんにちわ、サックスとシンセの安達です。先日は六本木VARITにてライブでしたが、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。めちゃめちゃお洒落なライブハウスだったので、ここぞとばかりにGt.&Vo. 石井オソンソン氏を撮りまくって遊んでおりました。むー、全員分撮ればよかったですね。とても素敵なところなんですよ!

さてさてそれではですね、今回は印度のチーズ、パニールの簡単レシピをご紹介致します!

続きを読む

精巧、精密、超リアルなミニチュア廃墟が出現

前回の記事に引き続き、廃墟ネタ。だけど今回は残念ながら、どう頑張ってもその廃墟の中を歩くことはできません。アーティストコンビのNix+Gerber が、それと言われなくちゃわからないくらい、超リアルなミニチュア廃墟をビルドアップしたようです。世紀末ヒャッハー的なものが終焉を迎え、静寂と、人の営みの残滓だけが取り残された耽美な部屋を眺めながら、時折ミニチュアであることを思い出しては目を疑ったりしてみよう。

続きを読む

レッツ、デカダン!廃墟探訪inヨーロッパ

フランスのフォトグラファー Romain Veillon 氏が4年の歳月を費やして、ヨーロッパ各地に存在する打ち捨てられた建造物を写真に収めといてくれたよ。その耽美的な世界観は、あたかも明晰夢でもみているかのよう。ブルジョワ衰退、からのデカダンス主義、みたいな。ってなかんじで、みんなでソドミーなお散歩と洒落込もう。

続きを読む

ドクロ型目玉焼きで楽しい朝ごはん!の、はずだったが…

こんな感じで、目玉焼きができたら朝ごはんが楽しくなるね!

なんつって買ってみたはいいものの、焼き方がまずかったのか何なのか、なんだか別の物体に焼き上がってしまったお友達がいるようなので、ご覧くださいな。

続きを読む