タグ別アーカイブ: TokyoNoel

TokyoNoelのプロフィール

(L->R) Komi : Gt, 鈴木鬼子 : Ba/Dr, 石井オソンソン:Vo, 安達舞:Sax


石井オソンソンの呼びかけにより結成した現在3人組のバンド。ロックを基調にソウル、ファンク、ハウス、テクノなどの影響を巻き込みながら東京を中心に勢力的に活動中。

2014年12月、西原 誠(ex:GRAPEVINE)をプロデューサーに迎え、1stシングル「TokyoBronx」を配信限定でリリース。同楽曲を含む全5曲のミニアルバム「CRUMBLE」は恩田 快人(ex: JUDY AND MARY)の所有する個人スタジオ等でレコーディング。

2016年、元東京wing bandのsax安達舞が加入。

2017年3月「Feeling!!」「Good by Friday」の両A面シングルを発表。

2017年ドラマー小林直貴の脱退を期に、人間とデジタルミュージックとの融合に可能性を見出し、楽曲がほとんどハウスミュージックと化す。

2018年ギタリストKomiが正式加入。

 

続きを読む

【投票終了】ROCK IN JAPAN FES2015にてオーディション一次通過&投票のお願い!!

2015/05/11追記

投票期間が終了しました!投票してくださった方はもちろん、応援コメントをくれたみなさん、直接声をかけてくれたみなさん、投票も応援もしてないけどなんとなく試聴してくれたみなさんへ、心より御礼申し上げます!

(以下、投票期間中に掲載された記事)

続きを読む

【インタビュー】TokyoNoel石井オソンソン単独取材

 石井オソンソンと名乗る男がいる。東京を中心に活躍するインディーズバンド『TokyoNoel』のボーカリストにしてバンドの発起人であり、そのすべての楽曲の作詞作曲を手がけている、シンガーソングライターである。『TokyoNoel』のライブを一度見れば忘れることのできない力強いリズムとグルーブの渦中、そのまさに中心に位置する男。ファーストシングル『Tokyo Bronx』のリリースに託けて、等身大の人物像を探るべく単独インタビューを打診すると、快く承諾してくれた。

続きを読む