「ほら見て、ぼくはいま天国にいるんだ」デヴィット・ボウイの新作MV

デヴィッド・ボウイ。ミュージシャン・俳優。1947年1月8日にイギリス、ロンドンのブリクストンにて誕生。2016年1月10日, アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク マンハッタンにて死去。偉大なアーティストである彼が死んだ日の、たった2日前にリリースされたアルバム”Blackstar”に収録されている”Lazarus”という曲のMVを紹介します。自らの死を悟っていたような、それでその死を目前にして最後の生命力を振り絞り創作活動に打ち込んでいるような、そんな作品でした。


David Bowie – Lazarus

”Look up here, I’m in heaven.”(見てごらん、ぼくは天国にいる)から始まる、嗄れてしまった彼の歌声。注射器を自らの腕に打ち込み、取り憑かれたように何かを書き綴る姿。目の代わりに包帯に付けられた黒いボタン。ベッド下の薄気味悪い女。暗いクローゼット。彼自身の感じている死の予感を映像作品として監督したのは、日本でも人気を博しているアメリカの連続ドラマBREAKING BADやWALKING DEADなどの監督を務めるヨハン・レンク氏。

本曲”Lazarus”が収録されたアルバム”Blackstar”は各種オンラインストアで発売中とのこと。

iTunes: http://smarturl.it/blackstar_itunes
Amazon: http://smarturl.it/blackstar_amazon
Spotify: http://smarturl.it/blackstar_spotify

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。