最新の記事

きたか…NASA!!( ゚д゚ ) ガタッ 火星行きリクルート、はじまる。

就活生、ならびに転職を考えているキミに朗報。ついにNASAが、有人火星探索プロジェクトのクルーを強化募集し始めたようだ。8枚の募集ポスターが公開されたようだけど、なにやらレトロ。前時代的SFテイストなイラストだったのです。カワイイじゃないか、NASA。そんな具合に騙されたとおもって、あなたも火星で働いてみませんか?

バレットタイム撮影が設備不要!?それだけでいいの……?

バレットタイム撮影とは、ハリウッド映画「マトリックス」で一躍有名になったあのシーンの、例の、ほら、エビ反りでどわーッと迫る弾丸を避ける、何ていうかスミス、危機一髪ぅ!みたいな、あのシーンの撮影方法のこと。あれを撮るには何台ものカメラと、それを並べる鉄骨、それから一斉にカメラのシャッターを下ろす仕掛けなどなど、大掛かりな設備が必要らしいんですが、いやいや、もっと手軽にイケるやろ、と考案された代替案がこちら。

リアルマリオ今昔。90年代ハリウッド vs 10年代ファン

昨今めくるめく映像技術の向上とコンピュータの高スペック化、低価格化に伴い、いまや一般人でもアイディア次第で素晴らしい映像作品を作れるようになりました。そこで、1993年に天下のハリウッドが50億ドルを投じて制作したマリオの実写映画と、2000〜2010年代の有志が低予算で作った作品を見比べてみよう。

身近な食べ物やアレやソレと意外なモノをコラボってみるアート

Paul Fuentesはメキシコのグラフィックデザイナー。彼がインスタグラムにアップしている作品を覗いてみましょう。身近な食べ物や、家具や小物が合体してパステルカラーの背景に合わさると、なんだかキュートなキメラがいっちょ上がるっていう話。

第一回「TokyoNoel的 四畳半クッキング」- キノコのオイル漬け - 

ご無沙汰しております。TokyoNoel ノンストップ☆ネガティブ、サックスとシンセの安達です。GWもそろそろ終盤、結局のところ何処へ出掛けるでもなく自宅のキッチンでひたすら食材を仕込む日々でございました。所謂一人暮らしなのですが、どうも『作りたい欲』と『胃袋』の比率が合わないせいか保存食ばかり作ってしまいます。

そんなわけで、SNSにてレシピ要請の多かった『キノコのオイル漬け』をアップしちゃいます。

四畳半TVバックナンバー2014~2016

<前回までのあらすじ>

TokyoNoel結成当初、神出鬼没の囃し立て屋こと石井オソンソンと、眉毛の繋がったオデン屋のオヤジに扮する鈴木鬼子のふたり、Ustreamでひっそりとスタートしたインターネット生放送番組「TokyoNoel の 四畳半TV」。視聴者は0人。一向に視聴者を増やせぬままUstream配信有料化〜凋落の波から逃げるようにニコニコ動画へ辿り着くも、先輩生主や視聴者たちの生暖かい「うぽつ」の雰囲気に全く馴染めず途方に暮れていたところ、突如上がったYouTube Liveサービス開始の狼煙。TokyoNoel一行は迷わず放送を開始、徐々に心強い仲間たちを増やしていくのであった……。