タグ別アーカイブ: ミュージックビデオ

右手で西アフリカ、左手でスイス生まれの楽器を一人で奏でるイギリスのイケメンアーティスト

クルミを紐でふたつ繋いだような西アフリカで生まれた楽器「アサラト」と、中華鍋をひっくり返したようなスイス生まれの楽器「ハングドラム」。この二つをひとりで同時に、しかも見事に素敵に奏でこなすアーティストが、ロンドンのとあるトンネルで演奏をしている映像です。

超人で、しかもイケメン。ぐうの音もでないよ。

【中毒性あり】ループ+スロー映像を活かした斬新なミュージックビデオ

アメリカのロックバンド CHAPPO が発表した “HELL NO” のMV。ミュージックビデオやコマーシャルを斬新なアイディアで仕上げるフィルムメーカーGhost+Cow Filmsを起用した作品。ループとスローモーションを駆使することで、『ひと癖アリ』な人物たちをより表情豊かに、よりコミカルに魅せています。

エロティシズムを越えた躍動感。スペインのインディーズバンドのPVが超クール

もはや「ばっちりチンコ写ってる」とか関係ない。

人間の、生命の躍動感をスーパースローカメラで収めた、boreals(ボリアルズ)というスペイン・バルセロナのバンドの作品です。今回紹介するのは2013年発表の “Antípodas”に収録されている曲”Nage”のミュージックビデオです。

【なんだこのPV】なぜかエスカレータで転げ回り続ける男

アメリカのBATTLESというバンドが数年前にリリースしたMy Machinesという曲のプロモーションビデオです。昨日ツタヤでCDレンタルして聞いてみたらカッコよかったので調べてみたらバンドの公式アカウントがyoutubeに動画をアップしていました。

意味はわかりません。が、ご覧ください。